ネットワーク構築・保守

ネットワーク構築

拠点間ネットワーク構築(VPN)

拠点間でファイル共有がしたい!

本社と支社、支社と支社間など、社内の情報共有に不可欠なWAN環境(拠点間ネットワーク)を構築します。
お客様ごとに異なる業務内容、セキュリティレベル、使用アプリケーション、コスト面など、ニーズに即した最適な環境をご提供します。

こんなお悩みありませんか?

  • お悩み(1)

    安全かつ快適に他の拠点とデータを共有したい。

  • お悩み(2)

    現在のWAN環境に掛かる維持コストを削減したい。

  • お悩み(3)

    ネットワークトラブルによる業務遅延を改善したい。

膨大なデータを物理的に離れた拠点間で安全かつ快適に共有したいとお悩みの企業様、現在のネットワーク環境に不満や改善の必要があるとお考えの企業様に、オフィスに最適なVPN構築をご提案致します。

おもなVPN構築

  • IP-VPN構築


    IP-VPN は、閉域網を使って、離れた拠点のLANを構築します。閉ざされたネットワークなので強固な安全性が確保されています。パケット転送処理が速いことで知られているMPLSを採用。IP-VPN は安全性とレスポンスに優れているため、基幹系のネットワークによく利用されています。
  • インターネットVPN構築


    公衆網を利用することで利便性を担保しながらも安全性も同時に実現しています。
    ビジネスシーンで利用が欠かせないスマートデバイス。モバイル環境からのアクセスが簡単になることで、外出先でも簡単に社内サーバにある資料を確認する事ができます。

VPN導入メリット

  • (1)他の拠点とデータ容量を気にする事なく簡単にファイル共有ができます。
  • (2)セキュリティも十分に確保された拠点間通信を実現します。
  • (3)費用対効果を意識した最適なWAN環境を構築します。
  • (4)回線冗長化などにより信頼性の高い安定したWAN環境を構築します。

もしもの時の備えもご相談下さい

災害や情報漏えいリスクに備えられるデータ運用や、トラブルが発生しても事業を継続できるよう予備のシステムを構築するなど、万が一の場合に備えて、ネットワークを設計しておくことが重要です。

  • トラブルに備えたデータ運用

  • 万が一の時のバックアップ

  • 緊急時のリスクを分散

-このサービスをご検討のお客様-
お気軽にご相談ください

TOPへ戻る