ビジネスフォン工事

回線・配線整理

回線・配線の整理をする事により発火や漏電対策だけでなく、足元の悪さが改善され、業務効率もアップするなど、オフィスの景観の向上だけじゃない効果も期待出来ます。

配線整理で得られる3つの効果

  • 業務効率のアップ

    配線の導線の見直しと整理を行う事で、通信速度の低下を防止。

  • 事故の連鎖を防止

    足を引っ掛け転倒、線が引っ張られ機器が落下し破損などの事故を防止。

  • オフィスの景観向上

    足元が悪い配線を整理し床下に収納する事で景観も業務効率も向上。

LAN配線(電話回線)の整理

オフィスのデスク下やルーター周り、店舗のレジカウンターやクリニックの受付デスクの内側など日々の業務で乱雑になってしまっている配線をきれい引き直します。

足元で踏まれたり、引っかけたり、古くなったケーブルは亀裂が入ったり、汚れがちな配線周りは、通信障害を起こす原因になる場合もあり危険です。

プロの目で導線から見直し配線を整理ます。

電源(コンセント)周りの整理

社員が増えるにつれ機器も増え、いつのまにかタコ足配線になっているコンセントなども火災や 漏電の原因になり危険です。

コンセント・テーブルタップの規格(定格電流)を知らず、コンセントから複数の電源を取って いるケースが多くあり火災や機器の故障などの原因になります。

-このサービスをご検討のお客様-
お気軽にご相談ください

TOPへ戻る