2020年

まだ間に合うテレワーク導入!テレワーク定着促進助成金!

2020/10/02

テレワーク
			を導入する中小企業に対し、導入実施に要した費用の一部をテレワークの定着促進として国が助成

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策のひとつとして、テレワーク(在宅勤務)が急速に広まり、実施する企業が増えました。今後も「新しい日常」の働き方として、テレワークをより一層活用して、感染拡大防止に努めていくことが重要になります。

「テレワーク定着促進助成金」とは

「新しい日常」の働き方であるテレワークの定着・促進に向け、都内中堅・中小企業等のテレワーク実施に必要な、機器・ソフト等、テレワーク環境整備に係る経費の2/3を都が助成します。

テレワーク業務などの研修開催費用も対象

パソコンやVPNルータなどテレワークに必須の機器やクラウドなどのソフトも助成対象です

注) 契約形態が、リース契約、ライセンス契約、サービス利用契約などで「評価期間」を超える契約の場合は「評価期間」の間の経費のみが対象

申し込み締め切り日2020年12月25日消印有効※郵送のみ受付※予算の範囲を超えた場合は、受付期間内でも受付を終了します。

テレワーク定着促進助成金(東京しごと財団)|外部リンク



機種の選定から助成申請に関するサポートもGBSにお任せください!!

一覧に戻る

TOPへ戻る