2019年

複合機保守サービス料金の消費税率変更への対応について

2019/08/16

2019/08/28 改定

平素は弊社の商品・サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、2019年10月より消費税率が10%に引上げされることに伴い、複写機(複合機)の保守サービス契約の料金ご請求における税率適用につきまして、弊社の方針を以下の通りご案内致します。


  • (1)カウンター方式の場合(レンタル契約を含む)
    2019年10月1日以降の請求締め分(カウンター料金およびレンタル料金、基本料金等)より、新税率にてご請求させていただきます。

  • (2)コピーキット方式の場合
    2019年10月1日以降に行うコピーキットの納入(ご使用機器への補充・交換)より新税率にてご請求させていただきます。

以上、恐れ入りますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせはコチラまで

一覧に戻る

TOPへ戻る