About GBS

東京都『テレワーク助成金』について

現在、東京都で募集している「テレワーク導入」に対する助成金についての、お知らせページです。


テレワーク
			を導入する中小企業に対し、導入実施に要した費用の一部をテレワークの促進として東京都が助成します

募集項目:「テレワーク促進助成金」 (2021年12月24日まで)

「テレワーク促進助成金」とは

東京都が「新しい日常」の働き方であるテレワークの促進に向け、都内中堅・中小企業がテレワーク導入に必要な、機器・オフィスソフト等の費用を、企業の規模(雇用人数)に合わせ、助成しています。

パソコンやVPNルータなどテレワークに必須の機器やクラウドなどのソフトも助成対象です

注) 契約形態が、リース契約、ライセンス契約、サービス利用契約などで「評価期間」を超える契約の場合は「評価期間」の間の経費のみが対象

助成対象事業者

常時雇用する労働者が2人以上999人以下で、都内に、本社又は事業所を置く中堅・中小企業等
※都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加している事【必須】
※都が実施する「テレワーク東京ルール実践企業宣言制度」に登録(実績報告時までに)していること【必須】

雇用人数によって助成金額は変わります。1~30人未満は最高150万。30~999人未満は最高250万の給付

注) その他にも要件があります。詳細につきましては東京しごと財団『テレワーク定着促進助成金・募集要項』をご確認ください。

申し込み締め切り日2021年12月24日消印有効※郵送のみ受付※予算の範囲を超えた場合は、受付期間内でも受付を終了します。

テレワーク促進助成金(東京しごと財団)|外部リンク

jGrants補助金の電子申請システム(経済産業省)|外部リンク



機種の選定から助成申請に関するサポートもGBSにお任せください!!

一覧に戻る

TOPへ戻る