中古コピー機・中古複合機を導入するまえに

 

―――導入後に気付く中古機のトラブル。
 
     
 

今まさに!メンテナンスの件で困っている!と言う企業さま!!まずはジービーエスにご相談下さい!!

ジービーエスがお困りの中古機・譲渡機を下取りし、オフィスに合わせた複合機を最適なプランでご提案いたします!

 
     
 

中古機・譲渡機をもっているが、メンテナンスを請け負ってくれる業者がみつからなくて困っている!そんな事業主様!ジービーエスがその中古機・譲渡機を下取りし、オフィスに合わせた複合機を最適なプランでご提案いたします!!(下取りのみ・メンテナンスのみ・はお受け出来ません。)

 
     
     
  ―――最近のOAリサイクル事情。  
     
   営業所の複数開設や、新たに起業を考えている事業主様の殆どが、少しでも事務所の初期費用を抑えたい!と考えています。  
     
   そのため最近では、中古OA家具や、中古OA機器をリサイクルショップで、安価購入される方、知人の会社で使わなくなった機器を譲り受け、使用している方が増えているようです。  
     
  ―――安い!だけでは、落とし穴。  
     
   中古でも、OA家具ならば、ある程度品定め出来ますが、中古OA機器の場合、ちょっと見ただけでは、機器の良し悪しを判断する事は出来ません。  
 

 中古コピー機/複合機を上げて言えば、いくら安価で外装がキレイでも、枚数を多く刷っている中古機の場合、見えない内部部品が磨耗しているため、紙つまりや、印字汚れがなどの故障が起こりやすくなります。

 
     
 

 中古コピー機・複合機を購入の際は、使用年数・使用印字枚数を予めチェックしましょう。

 
     
  ―――中古も新品も決め手は保守&アフターメンテナンス。  
     
   中古の保守契約は、新品とくらべ、保守料金が割高です。保守形態によっては、高い保守費用(修理代・部品代)が掛かかり、中古で長期使用した場合、新品をリースするよりも経費が高くつく事があります。  
     
   中古機をご購入の際は、保守の契約形態・費用を事前に確認しましょう。中古機を譲り受ける場合も、保守の有無を確認しましょう。